眼精疲労に良いサプリがある!有効成分に注目しよう

辛い眼精疲労はサプリなどで解決!目の健康を守るために基礎知識

眼精疲労を解消させる方法

眼精疲労を解消させる方法として、今の生活環境を改善する必要があります。例えば長時間パソコンやスマホを操作している人は休憩時間を挟んで使用したり1日に使う時間を制限する。目を温めたり体操をして目の周りの血流を良くすることがポイントです。

眼精疲労とドライアイの違い

眼精疲労の特徴

眼精疲労とは慢性的な目の疲れのことを言います。目の疲れから肩こりや頭痛に吐き気などの症状がでる場合、疲れ目ではなく眼精疲労と言えます。今の生活環境を改善しない限り、なかなか改善しにくいです。

ドライアイとは

本来私たちの目は乾燥から守るために涙が守っています。しかし、涙の分泌量が低下してしまったり質の低下によって涙が目の表面に均一に行き渡らない状態をドライアイといいます。ドライアイになると、目の表面に涙が少なくなる事で傷が付きやすくなってしまいます。

眼精疲労に良いサプリがある!有効成分に注目しよう

男の人

目に良いとされている食事

目にいい食事は色々あります。まず1つ目はニンジンに含まれるビタミンAです。ビタミンAは涙の分泌を良くしてくれます。次に柑橘類に含まれるビタミンCです。強い抗酸化作用が特徴で、水晶体の酸化を防ぎます。ビタミンCと同じく強い抗酸化作用があるのがビタミンE です。活性酸素による細胞の破壊を防ぎます。アボカドやアーモンドにたくさん含まれています。

目の疲れ

眼精疲労のサプリに含まれている成分

眼精疲労のサプリメントの多くに含まれる成分がルテインです。ルテインには抗酸化作用があり、加齢黄斑変性や白内障のリスクを減らすことが出来ます。その他にはビタミンCやレチノール、視力の回復やドライアイを予防してくれるDHA、目の神経伝達を改善するアントシアニンを中心に作られています。サプリによってどの栄養素を使われているかは異なるので、目的にあったサプリを選びましょう。

目元

サプリメントを選ぶ時の注意点

サプリメント選びで注意する点として、まずは内容成分を確認しましょう。肝心の成分は入っておらず必要のない成分ばかりが入っているサプリメントもあるからです。どんなサプリメントを購入するときも、まずは内容成分を確認してから購入しましょう。次にメーカーを確認しましょう。大手のメーカーであればある程製造方法から使われている成分も安心です。

眼精疲労を起こさないために気をつけること

眼精疲労を起こさない方法として、長時間のパソコンやスマホの操作を控える事、姿勢を気を付けてみたりブルーライト対応メガネを使用したり、目の周りの血流を良くするために体操をするなど目のケアに気を付けるようにしましょう。